職場見学・体験
体験までの流れ

担当スタッフとの話し合いの中で、希望職種・希望体験場所など、これからの大まかな方向性を決めます。

ここでは、キャリアカウンセラーとともにじっくりと相談するなかで、具体的に職場体験企業の候補をいくつか決め、また体験先企業との打ち合わせもしていきます。その後、ご自身で体験先企業を決定します。

体験先企業にて、日程・希望時間帯・体験で何を得たいか(目標や課題)などを、担当者の方と一緒に最終確認します。職場体験に備えるためです。

企業で、他の社員さん達と一緒に、実際に職場体験を始めます。体験していく上で悩みが出てきたら、企業側の担当者の方やサポステスタッフと相談していきましょう。あくまで体験です。なるべく無理はせずに行きましょう。体験中は、週に1回程度、体験場所に直接サポステスタッフが巡回にうかがいます。初回の体験は、サポステスタッフが一緒に同行します

体験をしてどうだったのか、目標を達成することができたのか、などの振り返りをサポステスタッフと一緒に行い、就職までの気持ちをさらに高めていきます。


※初回の体験は、サポステスタッフが一緒に同行します。
※体験中は、必ず三千円〜五千円程度の保険に加入していただきます。
(通勤中の事故や体験先の物を壊したときの保証です。)

体験した感想

「それまで、同年代の人に比べて、極端に職歴がないことがコンプレックスでした。前のバイト先でも人間関係で悩んで辞めてしまい…。そういった経緯を打ち明け、無理のないプランを組んで職場体験をさせて頂きました。期間中は夢中でしたが、個人的に立てた目標を達成でき、次のステップ(長時間の仕事決定)へと進むことができました。」

▼体験風景
キャリアカウンセラー宮口より

進路や人間関係のことでひとり悩んでいるあなた。
問題を解決するためには新しい環境や新しい人との出会いがとても大切だと思います。
そろそろいらっしゃいませんか?
サポステのスタッフはあなたと会える日を楽しみにしていますよ。

▲上へ戻る
Copy Right © Kumamoto Youth Suport Station Co.,Ltd.Since 2008